色んな方法を試してきました

自分のムダ毛処理の道のりは長期で、「今まで色々なやり方でムダ毛処理してきたものだ…」と感慨深くなるほどです。
感慨深いと言ったらおかしいと思うでしょうが、「自己処理ひとつの道すじを振返ったとしてもこれほど長いのか…」といやにしみじみ思ってしまうのです。

自分自身が人生ではじめて無駄毛の処理をしたのは中学校に通い始めた頃でした。
小学生の頃は脛に毛が生えていたって、鼻の下にうぶ毛が生えていても全くどうってことなかったのに、中学に行き始めたらすぐムダ毛が気になり始めました。

なかでも足の無駄毛は気にしていたので、シャワーをするタイミングで父親の剃刀を借りて無駄毛を剃っていたのです。
安全剃刀でムダ毛の処理をすることが面倒ではなかったのですが、まもなくお小遣いを貯め家庭用の電気脱毛器を買ってチマチマとムダ毛のお手入れを繰り返していました。

そして、家庭用ムダ毛処理器を使いつつも腕毛をブリーチしたり、それから除毛用ローションで毛を溶かして取り除いたり…「まさにある限り全てのムダ毛処理の軌跡があるなぁ」と感慨深くなるのです。