毎日無休できちんとお手入れしてしています

幼少期から男子顔負けな程の毛が濃い私なので、年中コツコツと無駄毛処理が欠かせません。
だからと言って多忙なときや体の調子が悪い時はムダ毛のお手入れなんてできないのですが、それを除けば毎日毎日無休できちんとお手入れしているのです。

と言いつつも、脇毛や腕や足の毛と殆どの体の部位をくまなく手入れするのはすごく骨の折れることですね。
日々の苦労で飽き飽きしてしまって、怠けもののわたしはお肌が出るところだけを集中的に手入れしたりします。

そんな訳で、太もも裏なんて手入れがいい加減になってしまいました。
湯船に入っていたときに何となく太もものウラ側を見たら、無駄毛は長くはなっているけれど、今までよりもムダ毛が細くなった気がしたのです。

毛の1本1本が細くなったような、これはひょっとすると、いっそムダ毛処理をやらないでいればムダ毛自身は細くなるのかもと考えたのです。
ただ、わたしの場合はムダ毛が長いので毛深く見えてしまうから、結局厄介なことですが、毎日のように粘り強くムダ毛の処理をするしかなさそうです。