昔はムダ毛処理にのめり込んでいました

わたしは三十代前半女性ですが、今までムダ毛処理やムダ毛の事を考えていた時間を全てをまとめたら今までで三ヵ月分くらいではないかと思います。

中学生になったくらいから暇つぶしに脇の無駄毛や鼻の上の無駄毛とか一人で電気スタンドの下でコソコソ抜いていました。
けっこう集中して楽しかったりしてのめり込んでたのを覚えています。

両脚・両腕は剃刀を使ったり毛抜きを使ったりガムテープを肌に貼ってはがすとか色々試しましたが、結果家庭用脱毛器を購入して何度も使用していたら目立つ事はなくなったのでここ最近はちょっとだけ伸びてきた毛を抜いて処理しています。

ムダ毛について考えたりすることは以前より少なくなりました。
今まで貴重な時間の中、すごく毛に充ててきたんだなと考えるとなんとなく勿体ないような感じです。

世の中には毛が足りなくて悩んでいる人や毛があって悩んでいる人がいて、そもそもどちらが多いのでしょう?なんて考えてしまいますね。
私的には毛があって悩む人のほうが多いんじゃないかな?と思いますが皆さんはどちらが多いと思います?