デリケートゾーンの処理って何でこんなに痛いの?

自分自身普段から毛抜きを使い自己処理をしています。
そのときに「全然痛くない」部分と「激痛」が走る部分があります。
何故場所によってここまで痛みの度合いが異なるのでしょうか。

例えて言うと抜きなれたワキの部分は処理を行ってもそれ程痛くないのです。
だけど抜きなれないデリケートな部分のムダ毛を抜こうとしたら強烈な痛みが走ります。
一度抜いて処理をしましたが、猛烈に痛くて驚いたくらいです。
何故こんなにも強い痛みを伴うのだろうと訳が分からなかったです。

母に聞いてみたら「神経のある部分だからじゃない?」って言っていたのです。
でも問いただしても答えてもらえませんでした。
きっと母も詳しいことは知らなかったのだと思います。

どういう理由で痛みがこんなにも違うかというのは神経がどういう風に作用してそうなるのかを知りたいと思います。
猛烈に痛い部位というのはそんなに毛抜きで抜いてはダメな部分なのかなとも思ったりします。
本当の所はどうなのかという事を知ってる人が居たら教えてください。